懸賞のコツ ネット懸賞に当選するコツをまとめました♪

pre3

買わなきゃ当たらない宝くじと同じように、応募しなきゃ当たらないのが懸賞!
でも宝くじとは違い、ただ闇雲に応募すれば当たる!!という「運」だけのものでもないように思います。

いつも頑張ってコツコツ応募しているのに、なかなか当たらない~ o゚(p´⌒`q)゚o。
そんな質問をいただくことがあるので、私も実践している懸賞応募のコツをいくつかご紹介します♪

懸賞当選のコツ

懸賞の当選グセをつけて継続応募する

毎日毎日時間を掛けて何件も懸賞に応募しているのに全然当選できない・・・どれだけ応募してみても当選の手応えがなければ誰でもやる気をなくしてしまうものです。

そこで、最初はとにかく「すぐ当選するキャンペーン」「簡単に応募できる大量当選懸賞」を中心に応募して当選グセをつけてみましょう♪ そんなキャンペーンに最適なのは「その場で当たる懸賞」と「Twitter懸賞 / LINE懸賞」です。

【その場で当たる懸賞】 抽選がその場で行われ即座に当選がわかる
【SNS懸賞】 数タップで応募可能かつ当選人数が多い傾向

応募を続けなければ当選回数も減ってしまいますから、まずは簡単な懸賞から応募をはじめて、当選したときの嬉しさを体験することで、毎日ストレスのたまる応募作業を ワクワク楽しい応募作業へ変化させていくことが継続応募するコツです。

こんな懸賞に応募すれば当選確率UP

当選者数1万人以上の懸賞に応募!

上でも書きましたが、まずは「その場で当たる大量当選懸賞」に応募してみましょう。
当選人数が1万名を超える懸賞も多いので、応募を続ければ5キャンペーンに1回くらいは当選できると思います。

ライバルの少ない懸賞に応募!

懸賞は当選確率との戦いです。当然ですが、応募者数が少ない懸賞ほど当選確率は上がります。

その応募者数が少ない懸賞には、応募条件が手間のかかるもの、応募期間が短いもの、対象範囲が狭いもの、世間に広く認知されていないキャンペーンなどがあります。

こういった応募者数が少なくなるキャンペーンを狙って応募すれば必然と当選チャンスが増えます。

手間のかかる懸賞こそ参加!

必要事項を入力するだけの簡単な応募より、応募に時間のかかる内容や作品の投稿など作業の手間があるキャンペーンほど参加する人は少なくなります。

例えば、質問の多いアンケート型懸賞やクロスワード型懸賞、お題の写真を投稿するキャンペーンなど、少し手間のかかる懸賞に参加して当選を狙ってみましょう。

応募期間が短い懸賞を見逃さない!

ネット懸賞、特にTwitter・LINE懸賞では応募期間が1週間以内のキャンペーンが頻繁に開催されています。この応募期間が短ければ短いほど、応募する人は少なくなって当選確率が上がる傾向にあるため、定期的にSNSの情報を確認して応募チャンスを見逃さないようにしましょう。

対象範囲が狭い懸賞は当選のチャンス!

男性限定、妊婦さん限定、50代以上の方限定、関西地区限定など、応募できる人が限られているキャンペーンは当選しやすくなります。こういったキャンペーンを見かけて自分が対象者であれば、手間がかかる内容でも優先的に応募するようにしましょう。

コメントをしっかり書いて印象アップ!

モニター・サンプルの募集や当選人数の少ないハガキ懸賞、テレビやラジオの番組で行われるプレゼント企画などでは「応募動機」や「商品・番組の感想」を聞かれることがあり、その内容が重要視されています。より具体的な動機や感想を書くことが当選に繋がるので、手間を惜しまずライバルに負けないオリジナリティある印象に残るコメントを書きましょう。

こんなことに気をつけましょう

メルマガ登録を忘れずに!

各種サイトへ会員登録した際や、キャンペーン応募時にメルマガへの加入を勧められることがあります。 メルマガの購読を希望すると、毎日たくさんのメールが届くので煩わしく思うかもしれません。
しかし、購読者限定の応募企画があったり、最近はメールのみで当選発表を行う企業も増えているように感じます。
購読を続ければ、欲しい商品のキャンペーンやお得な情報をすぐに得ることができるなどのメリットもあるので、解除せず、こまめにメール内容をチェックすることが懸賞の当選率を下げないためのコツです♪
※大量のメールが届くこともあるので、懸賞専用のフリーメールアドレス取得がオススメです

当選連絡を見落とさない!

ネット懸賞の中には当選メールへ返信をして当選確定や、記載URLから個人情報を入力して当選確定とするキャンペーンがあります。
数多く届くメールの中に埋もれて当選メールを見落としてしまうと、期限切れで当選が無効となってしまします。このような自体にならないように、特定ワードでフィルタリングしておくと安心です。

【例】Gmailのフィルタリング方法 (※2019年7月時点)

  1. 右上にある歯車マークをクリックして「設定」を選択
  2. 「フィルタ」タブから、「新しいフィルタを作成」を選択
  3. 「含む」に「当選」と入力し、「この検索条件でフィルタを作成」を選択
  4. 次の画面で「スターを付ける」「ラベルを付ける」を選択し、フィルタを作成

これでメール本文に「当選」という文字が含まれていると、そのメールには「当選ラベル」と「スター」が表示されるので、大切な当選メールを見落としにくくなります。(設定後は自分で当選と書いたメールを送ってテストしてみてください)
他のメールソフトやフリーメールでも同様の設定ができますので、調べて設定しておくと便利です。

二重応募を避ける!

どうしても当選したい賞品は、たくさん応募して当選確率をあげたくなりますよね。

しかし応募規約で2重応募が禁止されている場合、同一名義・同一住所・同一電話番号などで応募すると応募が取り消されてしまうこともあります。
また気をつけたいのが、複数の懸賞情報サイトから何通も応募していると、自分では気がつかないうちに二重で応募してしまっているということもあります。

応募したキャンペーンはメモしておくなどして2重応募にならないように気をつけましょう。

毎日コツコツ応募しましょう

継続は力なり!

懸賞応募を始めたばかりの頃はなかなか当選回数が増えていかないかもしれません。
しかしそれは始めたばかりで応募回数が少なかったり、当選確率の低い懸賞ばかりに応募していたりするからかもしれません。

懸賞はとにかくたくさん応募することで当選回数が増えていきます。
ネット上では「毎日応募が可能な懸賞」や「その場で当たる懸賞」が日々更新されているので、空き時間や移動中、寝る前などに情報チェック&懸賞応募をすることを日課にしてみてはいかがでしょうか。

毎日少しずつの積み重ねが いつの日か嬉しい当選品となって戻ってきますよ☆

お世話になっている懸賞情報サイト

下記の懸賞サイトさんも情報がたくさんあってオススメです\(´ω`〃)

1996年12月から懸賞サイト運営されているという経験のもと安全と思われる懸賞情報がたくさん紹介されています♪ 大手企業を中心にハガキ・ネット懸賞の情報が満載です。
私はLuckyDip!さんと出会って懸賞応募を本格的にはじめました!

豪華&高額な懸賞情報を専門で取り扱っている懸賞サイトさんです。懸賞応募に慣れてきたら豪華な賞品も狙って応募してみましょう。懸賞サイトとしては珍しく男性が運営されているので主婦とは違った視点からの懸賞情報や当選報告が参考になります。

関連する懸賞のコツ&懸賞情報

2019年06月25日 更新ものりんず

  • 応募受付中のオススメ懸賞情報 応募可能な懸賞
  • 一緒に読まれている当選報告 関連する当選報告