懸賞のコツ 5秒で応募できる!Twitter懸賞当選のコツと注意点

illust

Twitter懸賞とは

Twitter懸賞とは、Twitterのアカウントを利用して応募できる懸賞・キャンペーンのことです。

大きな特徴として、応募の際に住所・氏名・メールアドレスなどの個人情報を入力する必要がなく、リツイート(RT)という方法で5秒もあれば応募完了できてしまうのに当選しやすいキャンペーンが数多く開催されています。

Twitter懸賞の種類

Twitter懸賞の抽選方法には、大きく分けるとプログラムが自動で当選を判定する「その場で当たる懸賞」主催者が当選者を選ぶ「後日抽選」があります。

その場で当たる懸賞は、プログラムが自動で当選選判定をするのでの要素が強く、後日抽選の場合は担当者に選ばれやすいアカウントがある程度決まってきます。

Twitter懸賞に当選するコツ

プロフィールの内容を必ず設定する

その場で当たる懸賞を開催している大手企業のキャンペーン応募規約に書いてあったことですが、自己紹介設定を行っていない場合や、ツイートが少なすぎる場合にキャンペーンへの参加ができないことがあるそうです。また、後日抽選懸賞の場合はアカウントを主催者にチェックされることもあるため、必ず以下の設定をしておきましょう。

プロフィール画像

一番最初に目が行くのが「プロフィール画像(アイコン)」です。アカウントを取得したばかりでは全員「灰色の人型画像」になっていますので、できるだけ印象に残るような画像に変更しましょう。

自己紹介文

プロフィール画像とセットで確認するのが「自己紹介文」です。趣味や人柄など一言で自分のことを表現できる紹介文を書くようにしましょう。

定期的につぶやく

懸賞応募のリツイートばかりしているとタイムラインが懸賞のリツイートだらけになってしまいます。
企業の人が抽選をする場合、プライベートなツイートが0で人柄がわからないアカウントよりも、毎日楽しそうなツイートをしている人に惹かれますよね。料理が好きな人、インテリアが好きな人、子育て中の人、その人の人柄が見えるツイートがあったほうが当選品が当たりやすいはずです☆

Twitter懸賞の応募情報を定期的にチェック

どんな懸賞にも言えることですが、情報を定期的にチェックして情報収集することが当選への第一歩です。

懸賞情報が多いアカウントをフォロー

懸賞情報をよくつぶやいたりリツイートしているアカウントを何人かフォローして定期的にチェックすれば効率的にキャンペーンに応募することができます。
もしよければ私のアカウントもフォローしてみてください♪

当たりやすいTwitter懸賞

懸賞は当選確率との勝負ですから、以下のような条件に当てはまるキャンペーンが当選しやすくなります。さらに条件が重なれば重なるほど当選のチャンスです!

  • 当選人数が多いキャンペーン(1,000名以上)
  • RTによる応募人数が少ないキャンペーン(500名以下)
  • 応募期限が短いキャンペーン(当日限定など)
  • 応募に手間のかかるキャンペーン(作品投稿・アンケートなど)

検索機能を使いこなす

Twitter上では常に多くのつぶやきが流れていて、人気のあるツイート以外はどんどん埋もれていってしまいます。キャンペーン情報も同じで、人気のキャンペーンは瞬く間に何万人という人にリツイートされ拡散・応募されていきますが、目立たないキャンペーンは気づかれることもなくひっそりと応募期限を迎えていきます。
こういう応募者の少ない懸賞情報を見逃さないためにも以下のような方法で情報を探してみましょう。

複雑な検索方法

Twitterの検索ボックスに以下のようなワードを入れて検索してみましょう。

RT 応募 キャンペーン

↑こうすると「RT」と「応募」と「キャンペーン」の全ての文字が入ったツイートを検索できます。

RT(応募 キャンペーン)

↑こうすると「RT」と『「応募」または「キャンペーン」』の文字が入ったツイートを検索できます。

12月24日 (応募 キャンペーン) -“当選しました”

さらに難しい設定をすると、「12月24日」と『「応募」または「キャンペーン」』の文字が含まれ、『「当選しました」の文字は含まれない』ツイートを検索します。

この例では「当選しました」を省くことで、当選報告のツイートを除外し、「12月24日」と指定することで、応募は12月24日までといった応募期限が入ったツイートを検索することができます。この方法により近々締切のキャンペーンを見逃さないようにできますね。

いろんな組み合わせを試してあまり拡散されてない懸賞情報を発掘してみましょう!

Twitter懸賞で気をつける点

フォローを解除しないように!

Twitter懸賞の当選連絡はダイレクトメッセージ(DM)で届くことがほとんどです。
応募が完了したからといってそのアカウントのフォローを解除してしまうと、企業からの連絡が届かなくなってしまい当選のチャンスを逃してしまいますのでフォロー解除は厳禁です!!

新着メッセージの確認を忘れずに!

Twitter懸賞の当選通知はメニューの「メッセージ」に届きます。

そのメッセージに返信したり、送られてきたアドレス宛に当選者情報を送信することによって当選確定となることが多いです。その当選者情報の入力には期限が決められているため、確認を忘れてその期限を過ぎてしまうと当選無効となってしまいます。
せっかく当選できたのに無効とならないように毎日新着メッセージはないかを確認するようにしましょう♪

懸賞応募のルールをよく確認する!

  • このアカウントをフォローして、特定ツイートをリツイートすることで応募
  • 複数の指定アカウントをフォローして、応募フォームから応募
  • 特定のハッシュタグをつけたツイートをして応募

などなど、キャンペーンによって応募方法が微妙に異なるので、しっかりと応募規約を確認しましょう。

詐欺や怪しいTwitter懸賞に要注意!!

Twitter懸賞の人気が高まるに連れて怪しい懸賞情報をつぶやくアカウントが増えてきました。

「フォロー&RTで現金100万円を差し上げます」という、いかにも詐欺なアカウントから、「有名テーマパークのチケットプレゼント」といったこれは本物のキャンペーンかな?と迷うようなアカウントなど多種多様で巧妙になってきています。

こういった架空懸賞アカウントの目的はフォロワーを増やすことや、詐欺サイトへの誘導・メルマガ登録が目的の架空懸賞と思われますので、いくら商品が魅力的でも絶対に参加しないように注意しましょう。応募しても当選することはありません。

架空懸賞アカウントの見分け方

慣れない頃は、本当のキャンペーンか偽キャンペーンかどうかを見分けることは難しいと思いますが、基本的に有名企業が開催している懸賞以外には応募しないようにしましょう。有名企業は商品やサービスを宣伝するためにキャンペーンを行っていますので、個人が開催する目的不明なキャンペーンは怪しいです。

また、「認証済アカウント」のアイコンを参考にしたり、応募規約を読んで どのような企業・団体が開催しているキャンペーンなのかを確認するようにしましょう。

キャンペーン内容をよく確認する

友達や有名な人がリツイートしている情報でも、企業公式のキャンペーンではない可能性があるので、必ず自分で確認するクセを付けましょう!!

※認証マークが付いていない企業公式アカウントも多数ありますし、認証マークの付いた詐欺アカウントもあるようですのであくまでも参考までに

アプリ連携に注意する!

Twitterには、他のWEBサイトやアプリケーションがTwitterアカウントの情報を取得するための「アプリ連携」というサービスがあります。この機能を許可することで、リツイートしてその場で抽選するキャンペーンが実現されているなどTwitter懸賞には欠かせない機能です。

しかし、このアプリ連携を悪用した乗っ取りや不正アクセスが行われることがあります。

私も経験があるのですが、ある日 自分では覚えのない内容のツイートを自動的にされていることに気が付き、あわててツイートを消しました。応募していたキャペーンの中にまぎれて「タイムラインに勝手に文章を投稿するアプリケーション」があり連携許可をしてしまっていたようです。

キャンペーンの参加や抽選にアプリ連携は必要ですが、定期的にアプリ連携の一覧を確認してキャンペーンが終了してかなり時間の経過したサービス連携した覚えのないアプリは連携を解除しましょう。

【アプリ連携の確認方法】設定とプライバシー > アカウント > アプリとセッション

※抽選期間中にアプリ連携を解除してしまうと、当選できない可能性もありますのでご注意ください

Twitter懸賞の当選に関する噂

コメントを残すと当選しやすい!?

応募には必要なくてもキャンペーンツイートに対してコメントを残したり、別の投稿をリツイートしたりして主催者にアピールすることで当選確率を上げる作戦です。その場で当たる系のキャンペーンでは意味がありませんが、当選人数が少ないキャンペーンには有効そうですね!

応募期限ギリギリのほうが当選しやすい!?

上の「コメントを残すと当選しやすい!?」にも共通することですが、Twitter懸賞では応募締切が長いものから短いものまで様々ですが、人気のTwitter懸賞では応募数が1万件を超えることも珍しくありません。

そうなってくると特別なシステムを利用していない主催者の場合、全応募ツイートを確認することは困難(システムの制約、主催者の手間)であり、締切りギリギリに応募した目に付きやすいツイートが当選しやすいのではないかと思います。

特定の時間に応募すると当選しやすい!?

フォロー&リツイートでその場で当たるTwitter懸賞は、リツイートをする時間によって当選しやすいという噂を聞いたことがあります。
例えば「0時ピッタリ」や「○○分ちょうど」にリツイートするなどキャンペーンによって当選する時間や分数が設定されているのではないかという話です。当選したツイートを見ていると確かに特定の時間に当選が固まっていることがある気がします。たくさん観察して当選の法則を発見すれば当選率アップに繋がります!

ただし、全てのキャンペーンに当てはまることではないので、私は気にせずに自分が応募できる時間に全て応募しちゃっています(*ノω・*)

さて、本日はここまでです☆ Twitter懸賞はとにかく応募が簡単なので空いた時間にポチポチ参加しましょう!

今すぐ応募できるTwitter懸賞情報

2019年06月01日 更新ものりんず

  • 応募受付中のオススメ懸賞情報 応募可能な懸賞
  • 一緒に読まれている当選報告 関連する当選報告