懸賞のコツ 当選しやすい懸賞応募の方法とは

当選しやすい懸賞のコツとは?

当選しやすい懸賞応募の方法

毎週毎週、たくさんの懸賞に当選するコツは・・・
ズバリ、「当選確率が高い懸賞」に応募することです。

当たり前のようですが、当選確率が高い懸賞ではあまり高額な賞品はありません。
しかし常に当選確率の低い高額懸賞を狙っていても、毎日応募したところで当選するのは1年に1回くらい。。。
当選までのモチベーションを保つためにも「当選確率の高い懸賞」を狙っていくのがオススメです。

では当選確率が高い懸賞とは・・・
それは「当選者数が多く」「応募者数が少ない」懸賞です。

「当選者数が多い懸賞」を狙う

「大量当選」などと書いてある懸賞はもちろん「無料サンプル」「応募者全員プレゼント」と書いてある販売促進用のキャンペーンでも商品が届けばうれしいものです。興味のある商品を見かけたら、どんどん応募しましょう。

「応募者数が少ない懸賞」を狙う

応募者数が少ない懸賞は、ハガキなどインターネット以外で応募するタイプの懸賞です。
インターネットでの懸賞は時間も切手代も省けてとても便利で楽ですが、そのぶんライバルは多くなってしまいます。
手間はかかりますが、インターネット以外の懸賞応募にも挑戦してみましょう。
さらに、一般的な新聞や雑誌より、地方の情報紙や店頭での告知など、人目につきにくい場所で募集している懸賞を狙うと当選確率はグンとアップします。

「応募期間の短い懸賞」を狙う

開催期間が2週間程度と応募できる時間が短い懸賞があります。
応募期間が短ければ、その懸賞に参加できる人も少なくなりますから、ライバルの少ない当選確率の高い懸賞となります。
最近では、Twitter懸賞で1日のみ開催のキャンペーンなど期間が短い懸賞を見かけることが多いです。

「応募者が限定される懸賞」に応募する

例えば、「赤ちゃん用品」や「外で働く男性向けの商品」、「高齢者向け商品」など。
使用する人の年齢や性別が偏っている商品に関する懸賞は、応募者数が少なくなり、当選確率も上がりやすくなります。
その商品を必要としている場合は積極的にキャンペーンに応募しましょう。

「応募条件が高額な懸賞」に応募する

応募するために商品を購入する必要のあるクローズド懸賞の中でも、パソコンやカメラなど高価な商品の購入が必須のキャンペーンは当然応募人数が少なくなります。
高額な買い物になるので、よく考える必要がありますが、本当に必要なものであれば良いキッカケができたと思い、購入&応募してみましょう。

その他の「懸賞当選のコツ」はコチラ

「懸賞に当たるコツと秘訣」のすべて

私がこれまでに当選できた懸賞品

「私の当選報告」のすべて

2013年01月23日 更新ものりんず