懸賞日記 ハガキ懸賞の「当選確率」徹底検証! ~2018年8月応募分~

ハガキ懸賞の「当選確率」徹底検証! ~2018年8月応募分~

2018年8月に応募したハガキの当選確率を集計しました☆
(キャンペーン期間終了から抽選・発送完了までに時間がかかるため、約半年前の応募分を集計しています)

ぎゃぁー、先月に引き続き応募総数が「34通」と激減している月になります。。
でも先月は当選確率が「14.7%」と良かったので、今月も応募数に関係なく当選確率が高いと良いのですが・・・!?

2018年8月応募分の当選確率

今回の検証期間に投函した応募ハガキは『34通』で、そのうち当選回数は『1回』・当選確率は『2.9%』でした。
※全プレだった懸賞は応募・当選とも省いています

総応募数当選回数当選確率
8月分34通1回2.9%
7月分34通5回14.7%
6月分81通8回9.9%
5月分53通5回9.4%
4月分65通13回20.0%
3月分46通6回13.0%
2月分65通5回 7.7%
1月分57通6回10.5%

え・・・応募リストを見て愕然としてしまいました。。
なんとこの月の当選数は過去最低の「1」。そして当選確率も当然過去最低の「2.9%」
総応募数が少なくても7月は当選確率が良かったので、また割と良い結果が出ると思っていたのに・・・この結果はかなりショックですo(TヘTo)
この先良い数字は期待できなさそうだけど・・・検証することで新しい発見があると思うのでいつものように詳しく見ていきましょう!!

これまでの応募回数と当選数

ハガキ懸賞の当選確率 2018年8月応募分

主な当選品

ハガキのデコあり・デコなしの当選確率

過去の検証結果(ハガキ懸賞の「当選確率」と、当選しやすい応募方法はコレ!)から「協賛キャンペーンにはデコハガキ」、大手企業が開催する「大量当選キャンペーンにはデコなし」という組み合わせが『当選確率UP&応募効率が良い!』という結果が出たので、その作戦で応募しています☆

応募数当選数当選確率
デコあり24通1回4.2%(-17.5%)
デコなし10通0回0.0%(変動なし)

この月唯一当選した1通は「デコありハガキ」でした。
デコありハガキは協賛キャンペーンに応募したハガキがほとんどなので、「やっぱり大量当選懸賞よりも協賛キャンペーン狙いのほうが当選しやすいのかな??」と思ってしまいますが、今月はデコなしハガキの応募数が少なすぎるため検証としてはあまり信頼性がないですね。今後はデコなし応募も増やさないと。

当選人数別の当選確率

キャンペーンの当選人数をもとに、当選確率の違いを検証してみました!

当選人数応募数当選回数当選確率
1~100名18通0回0.0%(-21.1%)
101~1,000名15通1回6.7%(変動なし)
1,001名以上1通0回0.0%(変動なし)

過去最低記録・・・数字だけを見ると非常に厳しい結果ですね(T_T)
この時期は色んなイベントがあって全然ハガキ応募ができなかったのを覚えています。

応募数は同じでも、当選確率の高かった7月の結果と比べると 1~100名当選のキャンペーンが「-4回(-21%)」と激減。
これは8月のキャンペーンが人気で激戦だったのか!? はたまた7月が夏休みシーズンに向けて応募総数が少なかったのか・・・今回の応募メモでは明確な理由までは分かりませんが、今後はそういう分析までできるようになりたいです!!

協賛キャンペーンの当選確率

メーカーと販売店との「協賛キャンペーン」について当選率を検証しました!

※ここで言う協賛キャンペーンとは、商品の製造企業とスーパーなどの販売店が共同で行うキャンペーンのことです。 例えば、指定された販売店で対象となる企業の商品を購入したレシートで応募するキャンペーンなど

応募数当選数当選確率
協賛キャンペーン17通1回5.9%(-25.4%)
協賛キャンペーン以外17通0回0.0%(変動なし)

当選回数が1回なので、当然協賛キャンペーンの当選確率も寂しい結果に(;´▽`A“
こうやって数値として応募数や当選数が少ないということが分かると、今月はハガキ応募頑張るぞ!って気合が入ります☆

今回の検証結果まとめ

これまでのハガキ懸賞の平均当選確率が「11.3%」なのに比べ、今回検証した8月応募分の当選確率は「2.9%」と非常に低い結果でした。
この月の私は、忙しくて応募数が少なくなるとわかっていたけど、競争率が高い豪華賞品キャンペーンばかりに応募してしまったのが当選率の低さに繋がったのだと思います。
『過去最低』グサッと刺さる言葉ですねo(TヘTo)

応募数が少ない月に、人気のあるキャンペーンばかりに応募してしまうと今回のように当選確率がガクッと下がってしまいますね。。
豪華な賞品を当てたいけれど、当選率が低いと継続応募のモチベーションが下がってしまうので当たりやすい懸賞にもバランスよく応募しようと思いました☆

これまでの平均当選確率と最高当選確率(1ヶ月あたり)

これまでの当選平均と最高確率グラフ2018年8月

これまでの検証結果

2019年03月26日 更新ものりんず

  • 応募受付中のオススメ懸賞情報 応募可能な懸賞
  • 一緒に読まれている当選報告 関連する当選報告