懸賞日記 ハガキ懸賞の「当選確率」徹底検証! ~2018年7月応募分~

ハガキ懸賞の「当選確率」徹底検証! ~2018年7月応募分~

2018年7月に応募したハガキの当選確率を集計しました☆
わぉ・・・ここまで記録をつけてきたから分かったことですが、なんと今まで検証してきた中で一番応募総数が少ない月です。やはりたくさん応募した方が当選確率が良いのかどうか。結果が楽しみです!

2018年7月応募分の当選確率

今回の検証期間に投函した応募ハガキは『34通』で、そのうち当選回数は『5回』・当選確率は『14.7%』でした。
※全プレだった懸賞は応募・当選とも省いています

総応募数当選回数当選確率
7月分34通5回14.7%
6月分81通8回9.9%
5月分53通5回9.4%
4月分65通13回20.0%
3月分46通6回13.0%
2月分65通5回 7.7%
1月分57通6回10.5%

応募数だけを見ると先月の半分以下・・・でもその割に当選確率がかなり高い!!
ということは、単純に応募数を増やせば良いという訳ではなくどんなキャンペーンを選んで応募するのかが重要ってことですね(*^▽^*)/

これまでの応募回数と当選数

ハガキ懸賞の当選確率 2018年7月応募分

主な当選品

ハガキのデコあり・デコなしの当選確率

過去の検証結果(ハガキ懸賞の「当選確率」と、当選しやすい応募方法はコレ!)から「協賛キャンペーンにはデコハガキ」、大手企業が開催する「大量当選キャンペーンにはデコなし」という組み合わせが『当選確率UP&応募効率が良い!』という結果が出たので、その作戦で応募しています☆

応募数当選数当選確率
デコあり23通5回21.7%(+7.7%)
デコなし11通0回0.0%(変動なし)

この月の当選は全部デコありハガキ!・・・ということは、この時の私はおそらくバタバタで時間が無い中、なんとかスーパーの協賛キャンペーンだけは応募しようと思って応募したんだと思います。
きっと当選は協賛キャンペーンばかりのはず!!とその前に、当選人数別の当選確率を見てみましょう♪

当選人数別の当選確率

キャンペーンの当選人数をもとに、当選確率の違いを検証してみました!

当選人数応募数当選回数当選確率
1~100名19通4回21.1%(+7.2%)
101~1,000名15通1回6.7%(+1.3%)
1,001名以上0通0回0.0%(変動なし)

やっぱり~☆さっき予想したように、全国区の大量当選キャンペーンに応募する余裕が無かったんですね。。この時の私。
でもその代わりに当選人数1~100名枠の当選確率で最高記録が出ました(o>▽<)/
応募総数が少ないのにこの結果・・・なんだか不思議です。

協賛キャンペーンの当選確率

メーカーと販売店との「協賛キャンペーン」について当選率を検証しました!

※ここで言う協賛キャンペーンとは、商品の製造企業とスーパーなどの販売店が共同で行うキャンペーンのことです。 例えば、指定された販売店で対象となる企業の商品を購入したレシートで応募するキャンペーンなど

応募数当選数当選確率
協賛キャンペーン16通5回31.3%(+8.6%)
協賛キャンペーン以外18通0回0.0%(-5.1%)

あれ?協賛キャンペーンばかり応募した!と予想してたけど、それ以外のキャンペーンにも同じくらい応募していました。結果から予想するのって難しいなぁ(;´▽`A

今回の検証結果まとめ

過去一番少ない応募数にも関わらず、協賛キャンペーンでは当選確率を更新するなどかなり良い結果が出ました♪
懸賞は「数打ちゃ当たる!」なんていう言葉もありますが、ハガキ懸賞に関してもただ大量に応募すれば良いというわけではないですね。
やはり当選確率をあげるなら、今のところスーパーへ出かけて協賛キャンペーンを探すのが一番良さそうです☆

これまでの当選平均と最高確率

これまでの当選平均と最高確率グラフ2018年7月

これまでの検証結果

2019年02月25日 更新ものりんず

  • 応募受付中のオススメ懸賞情報 応募可能な懸賞
  • 一緒に読まれている当選報告 関連する当選報告